エステのオイルトリートメントで心まですっきり

アロマオイルには、香りの力で身体も心も癒やす効果があります。日常的に取り入れると、ストレス対策になるのでおすすめです。しかし、しろうとには、どの香りが何に効果があるのか、分かりにくいのも事実です。

また、アロマの調合には手間がかかり、暮らしの中で香りをいかすのは難しいことも少なくありません。そこで、美容のために香りを取り入れたい人は、まず沖縄の一押しエステに行ってみましょう。

アロマオイルトリートメントが女性に人気

エステでは素敵な香りを調合し、スキンケアに取り入れています。エステなどで良く行われるマッサージですが、何もつけずにマッサージをすると、肌との間で摩擦を起こし、肌負担になります。

そこで、プロは、マッサージの際にオイルを使うことが多いです。マッサージの際に、アロマオイルを使ってマッサージすると、心身のリラックス効果が倍増します。そのため、アロマオイルトリートメントが、女性を中心に人気になっているわけです。

女性の好きな香りに包まれながら、身体のことを知り尽くしたプロによるマッサージはリラックス効果抜群です。

なんとオイルトリートメントにはダイエット効果も

オイルトリートメントを行うと、スキンケア効果だけでなく、ダイエット効果も見込むことができます。オイルを使って、しっかり脂肪をもみほぐしていくことで、脂肪燃焼効果が強まります。

そして、アロマの中でも、食欲を抑制する効果のある香りを使っていくと、自然と食欲が失せ、健康的にやせていけるわけです。

香りの使い方やマッサージの仕方を教えてもらえば、家で自分でも取り組むことができ、より一層、きれいになれます。日々の積み重ねによってきれいを目指しましょう。

バターを使った目のエステについて

スマートフォンやパソコンの普及によって現代人の目は疲れやすくなっています。マッサージなどで改善することもできますが、これは一時的なもので長く効果のあるケアではないのが欠点です。

効果の長いケアを行いたいという場合におすすめなのが、バターを使った目のエステになります。これはインドやスリランカで行われている古い医療を元にしたケアで、病気を治すというよりも病気にならないように予防していくというケア方法です。

バターを使ったエステ、ネトラバスティの施術内容

バターを使ったエステのことを「ネトラバスティ」と言います。インドの伝統医学であるアーユルヴェーダで使われる治療方法の一種で、目やその周辺に対して効果を期待することができます。

やり方は簡単で、小麦粉で作ったパン生地のようなもので土手を作って目の周りに乗せたら、人肌に温めたバターから不純物を取り除いて精製した「ギー」と呼ばれるものを浸していきます。

オイルで洗浄することによって様々な効果を得ることができる施術になります。ネトラバスティの具体的な効果としては、まず温かいオイルの効果によって眼精疲労を改善することができます。

眼球の汚れが取れ、アレルギー改善も期待できる

また、自分が思う以上に眼球は汚れています。花粉や黄砂、大気の汚れ、メイク汚れなどはかゆみやごわつきなどになりますが、オイルに浸して眼球の裏まで浸透するため涙などだけでは取れない汚れも取ることができます。

そのためアレルギー症状が改善することもあります。眼球は油膜に覆われていますが、ドライアイになると油膜がうまく分泌されない状態です。それを補えるためドライアイや充血を緩和する効果が期待できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする